53 社会福祉法人 秋田県共同募金会

スタッフブログ

ブラウブリッツ秋田の試合会場で募金活動を行いました!

2015/10/13

平成27年10月11日(日)、ブラウブリッツ秋田ホームゲーム会場にて募金活動を行いました。

ブラウブリッツ秋田様には、今年度も継続して「赤い羽根サポーター宣言」をいただいており、試合会場での募金活動等にご協力をいただいています。

この日はあきぎんスタジアムで行われたAC長野パルセイロ戦、たくさんのサポーターの皆さんからご協力をいただくことができました。

ブラウゴンとのコラボ缶バッジはちびっこサポーター達にも大人気でした。

画像

 

なお、この日の募金実績は3,345円でした。

募金にご協力いただきました多くの皆様、募金活動の機会を与えてくださったブラウブリッツ秋田様にこころから感謝申しあげます。

ブラウブリッツ秋田のホームページはコチラ

秋田ノーザンブレッツの試合会場で募金活動を行いました!

2015/10/13

平成27年10月10日(土)、秋田ノーザンブレッツホームゲーム会場にて募金活動を行いました。

秋田ノーザンブレッツ様には、今年度新たに「赤い羽根サポーター宣言」をいただいており、今年度の運動啓発ポスターにもご登場いただいています。

この日はあきぎんスタジアムで行われた釜石シーウェイブス戦、秋田市内の学生の皆さんからなるボランティア「赤い羽根あきた応援隊」も参加し、募金活動を盛り上げてくれました!

 

さらに、試合終了後には選手の皆さんも募金運動に参加してくださり、たくさんのサポーターの皆さんからご協力をいただくことができました!

 

なお、この日の募金実績は13,435円でした。

募金にご協力いただきました多くの皆様、募金活動の機会を与えてくださった秋田ノーザンブレッツ様に心から感謝もうしあげます。

秋田ノーザンブレッツのホームページはコチラ

秋田ノーザンハピネッツの試合会場で募金活動を行いました!

2015/10/06

平成27年10月4日(日)、秋田ノーザンハピネッツホームゲーム会場にて募金活動を行いました。

秋田ノーザンハピネッツ様には今年度も継続して「赤い羽根サポーター宣言」をいただいており、試合会場での募金活動や、勝利募金の実施にご協力をいただいています。

この日は秋田県立体育館で行われた埼玉ブロンコス戦、たくさんのブースターの皆さんから募金にご協力をいただきました。
なお、この日の募金実績は15,076円でした。

 

また、今年度新たにコラボグッズを作成しました!
パッケージにハピネッツのマスコット「ビッキー」と、赤い羽根の妖精「はねっち」がデザインされたコラボ絆創膏です。ハピネッツ試合会場で募金活動を行う際に、募金にご協力いただいた方へのお礼としてお配りしています。

 

募金にご協力いただきました多くの皆様、募金活動の機会を与えてくださった秋田ノーザンハピネッツ様、秋田プロバスケットボール株式会社の皆様に、心から感謝申し上げます。

秋田ノーザンハピネッツのホームページはこちら

平成27年度赤い羽根共同募金運動啓発ポスターの撮影を行いました!!

2015/08/14

平成27年8月9日(日)新屋運動広場で今年度の運動啓発ポスターの撮影を行いました!

今回は県内で活躍するラグビーチームの皆さんと「じぶんの町を良くするしくみ」をPRしていきます!

撮影に協力してくれたのは、秋田ノーザンブレッツの皆さん、女子チームの秋田ノーザンブレッツプレアデスの皆さん、秋田不惑ラグビークラブの皆さん、秋田市エコー少年ラグビークラブの皆さんの総勢25名。

 

皆さんのご協力で撮影は順調に進み、終了後にはノーザンブレッツの選手の皆さんと記念撮影をしたりと、和やかな雰囲気の中で撮影が行われました。

 

現在、撮影した写真を元に今年度のポスターのデザインが進められています。

今回は撮影中の様子やオフショットのみの紹介でしたが、ポスターが完成しましたらお知らせいたします!

改めて、撮影にご協力をいただいた各チームの皆さん、ありがとうございました!

 

秋田ノーザンブレッツのHPはコチラ

平成27年度広域助成公開プレゼンテーションを実施しました!

2015/07/15

秋田県共同募金会では、7月14日(火)、秋田県社会福祉会館10階大会議室で、
赤い羽根共同募金による助成を決めるための公開審査を行いました。



これは、赤い羽根共同募金がどのように地域で使われているか、
また地域でどのような取り組みが行われているか知っていただくために2年前から実施しているものです。

配分委員と多くの参加者が見守る中、赤い羽根共同募金による助成を希望する15団体、新規事業である「社会課題解決プロジェクト」に名乗りを上げた9団体の皆様がプレゼンテーションに臨みました。
限られた持ち時間の中で、自分たちの活動や、集められた募金で地域をどのように良くしていくのかを熱く語っていただきました。

・手に汗握るプレゼンテーションの様子

 

募金の使い道だけでなく、地域を良くするために活動している団体がこんなにもたくさん居るのだと知ることが出来る一日でした。

プレゼンを行ってくださった申請団体の皆様、当日お越しくださった皆様、
開催へのご理解とご協力をいただき、ありがとうございました!

なお、今年度の募金の助成先については、プレゼンテーションの内容を元に、その後非公開で開催された配分委員会で決められ、役員会等の会議を経て内定となります。

今年度の募金の助成先が決定しましたら、また皆様にお知らせいたします!