募金方法

募金方法 税制優遇について 表彰・感謝状 受配者指定寄付金

募金方法

赤い羽根共同募金に募金するには

共同募金会では、皆さんに、いつでも、どこでも、気軽に共同募金にご協力いただけるよう、さまざまな方法をご用意しています。
ぜひご協力ください。

今すぐ募金する

インターネットなどを通じて今すぐ募金する(中央共同募金会へ)

 

お出かけ先での募金

郵便局
郵便振替口座 02540-9-3184(手数料は無料)
県内の金融機関
(秋田銀行・北都銀行)
窓口にある専用振込用紙により無料で振込が出来ます。
 
赤い羽根自動販売機を
利用する
 
赤い羽根募金箱への募金
清涼飲料水の売上の一部が共同募金への寄付になる自動販売機です。
お値段は変わらず、飲み物を買うだけで寄付を行うことができます。
赤い羽根自動販売機についてはこちらをご覧ください。
秋田県内の様々な商店・施設に、赤い羽根募金箱を設置いただいております。
赤い羽根募金箱についてはこちらをご覧ください。

募金を持参する

各市町村に共同募金委員会があります。最寄りの市町村共同募金委員会に募金を直接持参いただくこともできます。

 

10月1日から各地域で実施される募金の方法

戸別募金
町内会の方などが募金ボランティアとして各家庭を訪問し、寄付をお願いする募金です。
街頭募金
街頭などで、通行する人を対象とし、学生の方々などが募金ボランティアとして寄付を呼びかける募金です。
法人募金
法人(企業)のイメージの向上をはかり、職員の皆さんの福祉への関心を高めていただくため、社会貢献活動の一環として実施される募金です。
また、職員の皆さんの寄付に法人が同額を上乗せして寄付する「マッチングギフト」などの取り組みも増えてきています。
職域募金
企業、団体、官公庁などの職場で、職員の皆さんが行う募金です。最近では、企業の社会貢献担当セクションや労働組合が中心となった取り組みも増えてきています。
学校募金
小学校、中学校、高等学校などで、児童・生徒に呼びかけて行われる募金です。
募金活動に児童・生徒が参加することによって、福祉の心を豊かにすることができるため、福祉教育の一環として実施されています。
イベント募金
様々なイベントを実施して、その場で人々に寄付をお願いする募金です。
各地域でバザーや映画上映会、スポーツの試合会場などで募金運動が行われています。