10 社会福祉法人 秋田県共同募金会

スタッフブログ【未分類】

赤い羽根サポーター「秋田ノーザンハピネッツ」チャリティーオークションが行われました!

2017/12/21

平成29年12月20日(水)秋田ノーザンハピネッツホームゲーム(山形ワイヴァンズ戦)会場において、チャリティーオークションが開催されました。
このオークションによる落札金全額は「歳末たすけあい」にご寄付いただくことになっています。

  オークショングッズは3点。
   ①#5 田口成浩 選手サイン入り2016-17season3rd未使用ユニフォーム
   ②#5 田口成浩 選手サイン入り2015-16seasonシューティングシャツ
   ③全選手サイン入り秋田ノーザンハピネッツホームゲーム公式試合球

     

  ・どうしても手に入れたい方
  ・これくらいの金額なら買ってもいいかなという方
  ・クリスマスプレゼントにちょっと奮発しちゃおうかなという方
  ・欲しい物が手に入って、それがたすけあいになるのなら一石二鳥じゃないかという方
  ・せめて写真だけでも撮らせて欲しいとおっしゃる方 …等々
色々な思惑が垣間見られる中、チャリティーオークションは無事終了しました。

ハーフタイムでの中間発表では、
①ユニフォーム 56,000円、②シューティングシャツ 5,600円、③試合球 20,000円でしたが、最終的な落札価格はいくらになるでしょうか。

参加いただいた皆様、秋田ノーザンハピネッツ株式会社様、本当にありがとうございました!

   

平成29年度広域助成公開プレゼンテーションを実施しました!

2017/07/12

 秋田県共同募金会では、平成29年7月11日(火)秋田県社会福祉会館10階大会議室にて「平成29年度広域助成公開プレゼンテーション」を実施しました!!

 これは、今年度の赤い羽根共同募金運動による助成を希望する団体が、公開の場で「自分達の行っている活動」や「募金を活用してどのようにじぶんの町を良くしていきたいか」をPRするものです。

 このプレゼンテーションを通して、助成先が決定するまでの過程の一部を公開することで、「赤い羽根共同募金はどのようなことに役立てられるのか」「秋田県ではどんな団体が福祉活動に取り組んでいるのか」を、広く県民の皆様に知っていただくことができるため、本会では平成25年度から毎年実施しています。

 今年度は、赤い羽根共同募金による広域助成を希望する12団体と、「社会課題解決プロジェクト」への参加を希望する5団体の代表者が集まり、プレゼンテーションに臨みました。


 どの団体も、5分間という持ち時間の中、それぞれのことばで活動をPRし、審査を行う本会配分委員との質疑応答でも熱の入った受け答えをしていました。

 プレゼンを行ってくださった申請団体の皆様、当日会場へお越しくださった皆様、開催へのご理解とご協力をいただき、ありがとうございました!!

 

 なお、今年度の募金の助成先については、プレゼンテーションの内容を踏まえて配分委員会で審査され、本会理事会および評議員会の決議を経て内定します。
 内定した助成先団体や、実施する事業、そのために必要な募金目標額については、今後本会HPや広報紙「共同募金だより」でお知らせいたします!!

平成29年度共同募金広域助成事前説明会を開催しました!

2017/04/25

平成29年4月18日(火)、20日(木)、25日(火)に県内各地で助成要望申請事前説明会を開催しました!

この説明会では、現在募集している赤い羽根共同募金からの助成を希望する団体の皆さんが参加し、事務の流れや申請に関する留意点について確認をしました。

今年で3年目を迎える赤い羽根社会課題解決プロジェクトに関する質問も飛び出し、皆様に活動がだいぶ浸透してきたように思われます。

なお、平成29年度は5月31日(水)まで助成要望申請を受け付けています!

もちろん、この説明会に参加されなかった方でも、助成申請について気になること、相談したいことがあればお気軽に秋田県共同募金会までお問い合わせください!


○県北会場の様子(秋田県北部男女共同参画センター)

○県南会場の様子(横手市交流センターY2ぷらざ)


○Y2ぷらざにて、募金百貨店に加盟している就労支援センター グリーンさんの『カフェラテ募金』 昨年度よりもパワーアップしていました。


○秋田市会場の様子(遊学舎)

平成28年度広域助成公開プレゼンテーションを実施しました!

2016/07/15

秋田県共同募金会では、7月14日(木)、秋田県社会福祉会館2階展示ホールで、赤い羽根共同募金による助成を受ける事業を決めるための公開審査を行いました。

このプレゼンテーションは、赤い羽根共同募金がどのように地域で使われているか、地域でどのような取り組みが行われているか知っていただくために、助成先を決定する過程の一部を公開するもので、平成25年度から実施しており、今年で4回目を迎えます。

 

 配分委員と多くの参加者が見守る中、赤い羽根共同募金による広域助成を希望する17団体と、「社会課題解決プロジェクト」への参加を希望する6団体の皆様がプレゼンテーションに臨みました。

5分という限られた持ち時間の中で、自分たちの活動や、募金を活用した事業で地域をどのように良くしていくのかを熱弁していただきました。

・質疑応答にも熱が入ります。

 

今回のプレゼンテーションを通じて、赤い羽根共同募金がどのように使われるのか、どんな団体がじぶんの町を良くするために活躍しているのかをPRできる良い機会になったと思います。

プレゼンを行ってくださった申請団体の皆様、当日お越しくださった皆様、開催へのご理解とご協力をいただき、ありがとうございました!

 

なお、今年度の募金の助成先については、プレゼンテーションの後に開催された配分委員会で審査され、本会理事会および評議員会の議決を経て内定します。

平成28年度共同募金広域助成申請事前説明会を実施しました!

2016/04/22

平成28年4月8日(金)、12日(火)、14日(木)に県内各地で助成要望申請事前説明会を開催しました!

この説明会では、現在募集している赤い羽根共同募金からの助成を希望する団体の皆さんが参加し、事務の流れや申請に関する留意点について確認をしました。

今年度は開催回数を増やして県南でも説明会を行い、多くの団体の皆さんにご参加いただきました!

もちろん、この説明会に参加されなかった方でも、助成申請について気になること、相談したいことがあればお気軽に秋田県共同募金会までお問い合わせください!

平成28年度は5月31日(火)まで助成要望申請を受け付けています!


○県北会場の様子(秋田県北部男女共同参画センター)

○県南会場の様子。(横手市交流センターY2プラザ)
Y2プラザには『カフェラテ募金』で募金百貨店に参加している就労支援センター グリーンさんが入っていました。


○秋田市会場の様子。(遊学舎)