1 社会福祉法人 秋田県共同募金会

スタッフブログ【2014年09月】

募金お願いメッセージ①【地域から孤立をなくそう~みんなが社会の一員として包み支え合うしくみづくり~】

2014/09/30

共同募金は、あらかじめ募金の使い道を決めてから募金運動を行っています。
今年集められた募金は、来年度(平成27年度)の地域福祉活動に助成されます。
そこで、助成が内定した団体から事業の紹介と、募金お願いメッセージを掲載いたします。

第一回は、地域で必要とされる社会課題に対し、助成を行う「重点テーマ助成」です。
今年のテーマは、「地域から孤立をなくそう~みんなが社会の一員として包み支え合うしくみづくり~」です。

特定非営利活動法人 秋田ふくしハートネット(仙北市)
【助成事業】
 ひきこもり者の居場所づくり及び障がい者福祉サービス利用者の工賃アップの為の工芸機材の購入
【メッセージ】 
 当法人は、障害者の就労と自立支援をする福祉サービス事業所です。約70名の利用者がおり日々自立に向けた生活及び作業訓練をしおります。日常はポリパックやお菓子の箱折、空き缶分別を主に活動していますが、4月より新たに木工・陶芸部門を立ち上げました。今後は自主製品を展開し利用者のみならず広くひきこもり者も受け入れた体験教室を開催したいと考えております。
  


特定非営利活動法人 あきた結いネット(秋田市)
【助成事業】
 秋田県で困っている人なくそうプロジェクト!!~あんべ委員会~
【メッセージ】
 生活困窮者の支援を中心に、衣・食・住、居(居場所作り)・職(就労)・充(充実感)の6本柱で活動しています。「秋田県で困っている人なくそう!!」の気持ちで、多くの方が主体的に活動できる場を作っていきたいと考えています。(写真は昨年のワークショップの様子)

 

社会福祉法人 藤里町社会福祉協議会
【助成事業】
 「ひきこもり等の力を地域づくりに活かす事業」の広域連携在り方検討事業
【メッセージ】
  藤里町社協がこれまで取り組んできた「ひきこもり等支援」は、単にひきこもりの方々への支援ではなく、次世代の担い手育成事業であり、地域活性化事業として期待が寄せられています。町という枠を越えて、広域的な連携が可能になれば、彼らの可能性はさらに広がります。
 
 

今年度の募金は、上記の団体の活動に活用されます。
皆様のご理解と募金へのご協力をお願いいたします!

その他の助成計画については「募金のつかいみち」をご覧ください。