• ホーム
  • 「いのちをつなぐ支援活動を応援!~支える人を支えよう~」全国キャンペーンによる助成

「いのちをつなぐ支援活動を応援!~支える人を支えよう~」全国キャンペーンによる助成

助成について 「いのちをつなぐ支援活動を応援!~支える人を支えよう~」全国キャンペーンによる助成 災害等準備金取崩金による助成事業を募集します! 赤い羽根共同募金からの助成事業 NHK歳末たすけあい助成事業 令和2年度 子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン(令和3年度「いのちをつなぐ支援活動を応援」全国キャンペーンに引き継がれました。) 民間社会福祉財団等による助成事業

助  成

 新型コロナウイルスの影響が長期化し、失業や収入減による経済的な困難や地域での孤立など様々な生活課題に直面する人が増えています。
 このため、本会では令和2年5月から中央共同募金会及び各都道府県共同募金会と協働による「子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン」に取り組み、寄せられた寄付金を活用し、支援活動を行う団体に助成を行ってきました。
 令和3年度も、新型コロナ感染下の福祉活動を応援する助成を継続し、子ども食堂やフードバンクなどの食支援、居場所づくり活動の支援、困りごとを抱えた人の相談活動などを応援するため、「いのちをつなぐ支援活動を応援~支える人を支えよう~」を全国キャンペーンとして実施します。

〔助成の対象団体〕   

 次の非営利団体を対象とし、法人格の有無は問いません。
 ・特定非営利活動法人(NPO)
 ・市町村社会福祉協議会
 ・ボランティア団体   など

〔助成対象となる期間〕

 令和3年4月1日~令和4年3月31日
 申請日より前に開始された活動も助成 対象とします。

〔助成の対象事業〕

 感染症拡大に伴う困りごとを抱えた人たちを支援する活動を対象とします。
   【例】・子どもたちが安心できる居場所や食事を提供する活動
      ・一人暮らし高齢者・障がい者等の見守りや買い物支援
      ・オンラインを活用した子どもや家族の相談や学習支援
      ・ひきこもりや不登校などの子どもや若者の居場所づくり
      ・虐待やドメスティックバイオレンスの防止を目的とした活動
      ・困りごとを抱えた人たちの相談活動           など

    ※助成を受けた団体及び事業概要はこちらからご覧いただけます。

〔助成対象とする経費〕

 助成の対象活動を行うために必要な経費を対象とします。
 〔例〕
  ・食材、物品の購入費
  ・交通費、会場賃借料 等

〔助成対象としない経費〕

 ボランテイアへの謝金や人件費のほか、対象としない経費がありますので、実施要項で確認してください。

〔助 成 額〕

 1団体、1件につき上限額は30万円とします。
      ※上限を超える助成金が必要な場合は、別途ご相談ください。なお、異なる支援活動に取り組む場合は、2件以上の申請ができます。

〔助成の手続き〕

①応募申請
 助成申請書に記入の上、郵送またはメールでお送りください。
 なお、申請の際に必要な添付書類がありますのでご注意ください。また、必要に応じて審査に必要な書類の追加提出をお願いすることがあります。
②助成決定、助成金の交付
 助成決定したときは、速やかに決定通知書を申請者に送付し、助成金を交付します。
③活動終了後の報告
 活動終了後1ヶ月以内に事業報告書を提出してください。

〔第7回募集 応募申請期間〕 ※最終の募集となります。

 令和1217日  第回応募申請の締め切り
     
12月中旬   第回応募申請の審査、助成決定、助成金の交付
 

実施要項及び諸様式

助成内容等の詳細は実施要項で確認してください。
実施要項〔PDF〕
◆様式1 助成申請書〔word〕
様式2 事業報告書〔word〕

寄付金の募集は終了しました。ご協力ありがとうございました。

 

問い合わせ先

社会福祉法人秋田県共同募金会
 担当:佐藤
 TEL:018-864-2821
   FAX:018-895-7513
   e-mail:sato@akaihane-akita.or.jp