◎ びーらぶ秋田

 

◆事業内容◆

  • 「暴力被害女性支援者養成講座」(全22時間)を開催する。
    DV支援先進国である米国オレゴン州で使用されているマニュアルを用いて、体系的にDVや児童虐待をはじめとした暴力の問題や、支援者のあり方などについて学んでいく講座を実施する。
  • 「インストラクター養成講座」(全36時間)を開催する。
    上記講座を修了した人を対象に、「びーらぶ」母親プログラム(12時間)、「びーらぶ」子どもプログラム(24時間)、計36時間を実施する。
  • 対象者は、これからDV被害者支援をしていきたいと思う方、既に支援活動をしていて支援の学びを深めたい方、DVや虐待を含む暴力防止やその対応などを体系的に学びたい方、当事者の方、行政職員、司法・教育・福祉・保健に携わる方等。

    ※このプログラムは、暴力についての情報提供と対処スキルを学ぶ心理教育プログラムです。NPO法人女性ネットSaya-Sayaが日本向けに開発し、推進しています。


     

◆目標金額◆

 1,500,000円


団体からのメッセージ

 暴力のある家庭で育った子どもたちは、深く傷つき、暴力の影響が心配されます。また、暴力被害を受けた女性たちは、母親として子どもたちの心の回復を願い、どうしたらいいのかと悩むことも多いものです。
 心理教育プログラム「びーらぶ」を実施できるインストラクターを養成することで「びーらぶ」の実施回数を増やし、被害を受けた子どもたちや母親たちに自尊心を回復して、仲間とともに安心できる関係を作る方法を学ぶ機会をより多く提供することができます。
 また、養成講座を通じて、支援者たちの支援の質を上げていくことも目指します。

 


◆団体情報・お問い合わせ先◆

団体名 びーらぶ秋田
メールアドレス belovedakita@gmail.com