• ホーム
  • 使いみちを選べる募金で、あきたの社会課題を解決!「赤い羽根社会課題解決プロジェクト」が今年も始まります。

使いみちを選べる募金で、あきたの社会課題を解決!「赤い羽根社会課題解決プロジェクト」が今年も始まります。

社会課題解決プロジェクトとは

 本県では、人口減少や少子高齢化の進展により、地域における住民相互の支え合いが弱体化していることもあり、引きこもりなどの社会的孤立が増えています。また、社会経済情勢の変化に伴い非正規雇用者やひとり親世帯などで生活困窮者が増加するなど、地域の福祉課題は益々多様化・複雑化しております。
 本会では、こうした課題の解決に取り組んでいる団体を資金面から支援するため、「社会課題解決プロジェクト」を実施しています。本プロジェクトは、申請団体がそれぞれの課題と解決策を直接県民に訴え寄付を仰ぐものであり、県民は自ら共感した使いみちを選んで寄付できるという全く新しい募金手法です。
 今年度は、公募及び公開プレゼンテーションを経て5団体のエントリーが決定しており、平成30年1月から3月まで募金活動を展開します。
 
 県民の皆様には、本事業の趣旨をご理解いただき、温かいご支援をいただければ幸いです。

 

2017年 社会課題解決プロジェクト エントリー団体

各団体名をクリックすると、詳細をご覧いただけます。

団体名

事業名称

目標額

チャイルドラインあきた

子ども専用電話の開設と広報、電話の受け手養成講座等の開催

500,000円

特定非営利活動法人
秋田たすけあいネットあゆむ

生活困窮者への食糧・学習支援

600,000円

びーらぶ秋田

暴力被害女性支援者養成講座とびーらぶプログラム・インストラクター養成講座等の開催

1,500,000円

特定非営利活動法人
スペシャルオリンピックス日本・秋田

知的障がい者に年間を通じてスポーツする場の提供

1,000,000円

特定非営利活動法人
あきた子どもネット

子どもの食と生活支援事業

800,000円

募金の方法について

(1)郵便振替による募金

 お近くのゆうちょ銀行、郵便局から、手数料無料でご寄付いただけます。振替用紙の通信欄に応援したい団体名又は上記の団体一覧にある番号をご記入のうえ、下記口座に送金いただければ、その団体へのご寄付として承ります。複数ご記入いただくこともできます。税制優遇のための領収書の送付を希望される場合も、その旨通信欄に記載ください。

口座番号 02540-9-3184

口座名義 社会福祉法人 秋田県共同募金会
 

 団体ごとに用意してある専用の振替用紙をご利用いただき、ご寄付いただくこともできます。エントリー団体又は本会までお問い合わせください。お問い合わせ先は本ホームページの最下部に記載しております。

(2)銀行振込による募金

 専用の振込用紙をご利用いただければ、秋田銀行及び北都銀行窓口から手数料無料でご寄付いただけます。下記のPDFファイルをA3サイズで印刷(白黒印刷も可)のうえ、下部の振込用紙部分をキリトリ線で切り取ってご利用ください(振込金領収書、振込通知書、振込依頼書の3点は切り離す必要はありません)。用紙を郵送することもできますので、御希望のかたは本会までご一報ください。お問い合わせ先は本ホームページの最下部に記載しております。

振込用紙付きチラシはこちら(「振込通知書」の「使途選択」欄に○をお忘れなく!)