• ホーム
  • ありがとうメッセージ
  • 「平成29年度NHK歳末たすけあい」寄付者へのメッセージが届きました!(小規模な障害者施設の冬対策の活動への助成)

「平成29年度NHK歳末たすけあい」寄付者へのメッセージが届きました!(小規模な障害者施設の冬対策の活動への助成)

平成29年度NHK歳末たすけあいでは、小規模な障害者施設の冬対策のための助成を行いました。
施設の皆さんから、募金してくださった皆様へのメッセージが届きましたので、ご紹介します。

【NPO法人 工房こすもすの会】(秋田市)

 この冬、北陸地方は記録的な大雪に見舞われ、また、本県を含め、最強寒波の到来もあって寒い日が続いたように感じられました。このような中で、利用者の仕事場については、日ごろから環境づくりに努めております。
 おかげさまで、暖かい作業所として活動することができましたことに、深く感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

【NPO法人 男鹿あゆみの会】(男鹿市)

 厳しい予算運営のなか、NHK歳末たすけあいによる助成金を活用させていただき、通所者の方々も快適に作業することができました。
 今後も、皆様方の温かいご支援をいただきながら、精神障害者の自立訓練のために頑張ってまいります。誠にありがとうございました。

【NPO法人 よつば】(五城目町)

 今年は昨年に比して雪の量はそれほど多くはなかったが、気温が上がらず、屋根の雪下ろし及び屋根からの落雪を排雪する必要に迫り、ボランティアにお願いしました。また、灯油使用量は昨年より多少増加するとともに、価格の上昇により金額も増加しました。
 NHK歳末たすけあい募金からの心温まる善意に感謝し、暖房費及び除雪対策経費として活用させていただきました。
 今回の助成について、当施設の関係者及び家族会一同深く感謝を申し上げます。ありがとうございました。

【NPO法人 根分け会】(由利本荘市)

 今年は、寒い日が続き、灯油も高騰、あちこちで水道管の破裂等どうなることかと思いましたが、おかげ様で暖かく過ごすことができました。また、積雪も多かったため、除排雪にも助成金を活用させていただきました。
 寒さの厳しい冬でしたが、施設利用者も元気に過ごすことができ、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

【NPO法人 通所センター男鹿浜辺の里】(男鹿市)

 灯油の高騰が続く中、この冬は早い時期から寒さが厳しく、灯油代の捻出に苦慮しておりましたが、皆様からお寄せいただいた善意により、利用者の皆さんには暖かい部屋で過ごしてもらうことができました。
 ようやく冬も終わりを告げ、平成30年度も新たな気持ちで取り組んで参ります。ご支援ありがとうございました。

【NPO法人 やすらぎの家】(秋田市)

 当施設は、障がいが重かったり、病気のため体温調整が難しい利用者さんがいるため、室内の温度管理が大切です。助成金により、適度な温度に保ちながら活動することができました。
 皆様のご支援に感謝申し上げます。ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

 

募金にご協力くださり、ありがとうございました!