8 社会福祉法人 秋田県共同募金会

スタッフブログ【広報活動】

平成27年度赤い羽根共同募金運動啓発ポスターの撮影を行いました!!

2015/08/14

平成27年8月9日(日)新屋運動広場で今年度の運動啓発ポスターの撮影を行いました!

今回は県内で活躍するラグビーチームの皆さんと「じぶんの町を良くするしくみ」をPRしていきます!

撮影に協力してくれたのは、秋田ノーザンブレッツの皆さん、女子チームの秋田ノーザンブレッツプレアデスの皆さん、秋田不惑ラグビークラブの皆さん、秋田市エコー少年ラグビークラブの皆さんの総勢25名。

 

皆さんのご協力で撮影は順調に進み、終了後にはノーザンブレッツの選手の皆さんと記念撮影をしたりと、和やかな雰囲気の中で撮影が行われました。

 

現在、撮影した写真を元に今年度のポスターのデザインが進められています。

今回は撮影中の様子やオフショットのみの紹介でしたが、ポスターが完成しましたらお知らせいたします!

改めて、撮影にご協力をいただいた各チームの皆さん、ありがとうございました!

 

秋田ノーザンブレッツのHPはコチラ

募金のつかいみち~「あかいはね女子」をご存知ですか?~

2015/01/16

今年も、多くの皆様に赤い羽根共同募金にご協力くださり、ありがとうございました。

秋田県で集められた募金は、秋田のために使われています。
全国でも、多くの施設、団体の方々が、赤い羽根による助成を受け、活動しています。じぶんの町を良くしたいという気持ちで、地域で孤立する人を守ったり、障がいのある方々とふれあったり、子育てのサポートをしたり…

赤い羽根共同募金では、そんな人々の活動を「あかいはね女子」として、全国の活動を動画で紹介しています。
CMでご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

東北のあかいはね女子は、こちら。

【杜の都のあかいはね女子(宮城県)】

【釜石のあかいはね女子(岩手県)】

秋田でも、様々な活動に赤い羽根の募金が活かされています。
今年の募金による助成計画はこちら
昨年の募金による活動の様子はこちら(助成団体からのありがとうメッセージ)

また、この動画のほかにも、あかいはね女子のページで全国で活躍している皆さんをご紹介しています。上記CMのロングバージョンもありますので、ぜひご覧ください!
あかいはね女子 youtube専用チャンネルはこちら

 

 

キャッチコピーにご応募ありがとうございました!

2014/07/09

こんにちは。秋田県共同募金会 事務局です。
お知らせにも記載しておりますとおり、平成26年度赤い羽根共同募金運動キャッチコピーの入選作品が決定しました。
ご応募いただいた皆様、誠にありがとうございました。

お寄せいただいた作品は460点(!!)、
小学生から一般は80代の方まで、素敵なキャッチコピーをご応募いただきました。中には、応募用紙を手作りしてくださったり、複数ご応募してくださった方もいらっしゃいました。

ご応募いただいたキャッチコピーを見ると、皆さんの持つ赤い羽根のイメージが伝わってきます。「支え合い」「絆」「希望」等々…
一つ一つの言葉に込められた願いは、同時に募金に込められる願いでもあり、ありがたく思うと同時に、募金をしっかりと地域の活動へお届けしなければと、身が引き締まる思いもいたします。


厳正なる審査のうえ、最優秀賞に決定したのは、
笹森 美月さん(にかほ市金浦中学校)の作品
地域の輪 つながる広がる 赤い羽根」です。
このキャッチコピーが、今年の赤い羽根共同募金運動に活用されます。

それぞれの町で集められた募金は、それぞれの町、そして秋田の福祉を良くするために使われます。
今年のキャッチコピーと一緒に、赤い羽根共同募金運動を広げていきたいと願っています。

(K)